2019年8月12日月曜日

minidlna ,emby などのストレージパーミッション,解決策facl

minidlna ,emby などのストレージパーミッションで
グループ追加しているのになぜかうまくいかない場合、の設定 [3分クッキング]


(たぶんこれが王道) facl で設定します。最近emby を使い始めたので、長年の付き合いのminidlnaの場合も含めて記述します。グループ名が違うだけですが。考え方は同じだといういうことを強調したいのです。うまくいかなくなったので該当部分を打ち消ししています。なんでだろ。

新規端末 CTRL+ALT+T#

#emby

(emby)
setfacl -m g:emby:r-x /home/your_login_name
setfacl -m g:emby:r-x /media/youtube_downs

#minidlna

(minidlna)
setfacl -m g:minidlna:r-x /home/your_login_name
setfacl -m g:minidlna:r-x /media/youtube_downs

ログアウトしてログインする。再起動でもよいがめんどくさい。
この時点でうまくいっていると思います。minidlna はテキスト定義なので調整。
embyはgui定義ではねられることなく使えるかと思います。

調べ方:

getfacl  /home/your_login_name
戻し方:

setfacl -x g:emby /home/your_login_name

とても役にたったリンク。
https://wiki.archlinux.org/index.php/Access_Control_Lists#Set_ACL
https://forum.manjaro.org/t/emby-permission-setting/45563/2

2019年8月1日木曜日

Ryzen3000 Zen2 BIOSで少し安定しました。2019年7月末

Zen2向け:待望UEFI BIOS 登場。素直に嬉しい修正点

ASUS TUF B450M-PRO GAMINGが現在のメインです。Ryzen3600X で使っています。Ryzen3600X用にこの夏買いました。

待望の新BIOS(TUF-B450M-PRO-GAMING-ASUS-1804)が公開されています。サーバーによっては、未反映だったりしますが、落とし先同じですね。Asusの場合のみの言及です。その場合番号を変えて、wget や curl などにurl 食わせるとよいかもです。ターミナルで操作します。そのままブラウザで4文字書き換えでもいいですね。ターミナル嫌いの人、Windowsの人はそれでもいいです。

さて、TUF-B450M-PRO-GAMING-ASUS-1607.CAP から 1804にして、スリープ/休止/ハイバネなどの機能の復帰の際27日からこけるようになっていたのが治りました。archlinux, linuxmint,ferenOS で動作を確認しました。

ベンチマークなどの結果ですが、もうベンチマーク疲れをしているし、ここは昼間36度まで気温があがっていますので疲れ気味。エアコンで25度設定を維持していますがなんとなく疲れています。デフォルトで回した結果を末尾に付けました。

スリープでコケると使いにくいですもんね。Windows 固有でもあり、そうでもなかったわけですが、結果オーライで今後も良いBIOSを期待しています。



新規端末 CTRL+ALT+T#
ROG STRIX B350-F GAMINGの場合(まだ7月1日版)

wget https://dlcdnets.asus.com/pub/ASUS/mb/SocketAM4/ROG_STRIX_B350-F_GAMING/ROG-STRIX-B350-F-GAMING-ASUS-5008.zip

現在のメインマザーボード
wget https://dlcdnets.asus.com/pub/ASUS/mb/SocketAM4/TUF_B450M-PRO_GAMING/TUF-B450M-PRO-GAMING-ASUS-1804.zip


おまけ::BIOSデフォルトでのベンチマーク結果、CinebenchR15,CinebenchR20,FF.XV 


なんにもしない状態では、1つ前のバージョン TUF-B450M-PRO-GAMING-ASUS-1607.CAP ではクロックが固定されていたような状態も治り、Ryzen3600Xらしいいいかんじで動作しています。

手抜き画像、でかい。RX570です。