2016年6月15日水曜日

Gnomeのキー操作をグローバルにEmacs風にする

キーバインド研究シリーズ

Gnomeのキー操作をグローバルにEmacs風にする。

https://askubuntu.com/questions/124815/how-do-i-enable-emacs-keybindings-in-apps-such-as-google-chrome/233539

デスクトップ環境全体をemacs 風味にするキーバインディング
当方にはちょっと使いにくいかも。適用と戻し方を記述します。

CTRL+ALT+T

gnome
gsettings set org.gnome.desktop.interface gtk-key-theme "Emacs"

#デフォルトに戻す。
gsettings set org.gnome.desktop.interface gtk-key-theme "Default"


一部のCinnamon(mint本家)ではこれだった?!みたい。
gsettings set org.cinnamon.desktop.interface gtk-key-theme "Emacs"
# use emacs Emacs風にする。

gsettings set org.cinnamon.desktop.interface gtk-key-theme "Default"
# use default デフォルトに戻す

想像するに MATEはこうなるはず。
gsettings set org.mate.desktop.interface gtk-key-theme "Emacs"
# use emacs Emacs風にする。

gsettings set org.mate.desktop.interface gtk-key-theme "Default"
# use default デフォルトに戻す


結局戻しました。emacs好きすぎる人にはいいかもしれません。
スクショのキーまで変わってしまうのはいまさらきついです。 想定外でした。


gedit のキーバインドのカストマイズだけにとどめておきます。

http://d.hatena.ne.jp/msh_trumpet/20061217/1166366465