指定範囲を抜き出すコマンド | シェル変数を受け取る perlを使うbash関数

perlrange::指定範囲を抜き出すコマンド | シェル変数を受け取る::bash関数 に引っ越しました。


日本語ドキュメントの取り扱いが主ですが、用語と用語、行番号と用語などPerlに備わっている機能を使ってテキストファイルから行を抜き出すのに、こんな風に使っています。
sオプションでシェル変数を受け取ります。関数やスクリプトにする場合に覚えておくと便利です。Zsh/Bash共通でいけると思います。

新規ターミナル(端末)CTRL+ALT+T
#
使い方
perlrange 範囲始まりに含まれる行の単語  同じく終わりの行の単語



.bashrc などにぺったんする。

function perlrange () {
        if [ $# -eq 2 ]; then
                perl -nse "print if /$1/ .. /$2/"
           

        else
            echo 説明....

            echo 範囲A-Bを入力。Bが存在しなければ最後まで。
        fi
     }