2016年1月26日火曜日

GNU nano editor なんちゃってVz化

ALT+Sで保存が私のデフォルトなので:Vzジャンキーのなれの果て

素の環境を作っています。移行中です。

コンパイルオプションの違いなのか、デフォルト導入バージョンでは、~/.nanorc でキーアサインが反映されません。debianとubuntuでは全く同じバージョンですね。



nano --version

 GNU nano バージョン 2.2.6 (コンパイル日時: 14:12:08, Oct  1 2012)
 (C) 1999, 2000, 2001, 2002, 2003, 2004, 2005, 2006, 2007,
 2008, 2009 Free Software Foundation, Inc.
 Email: nano@nano-editor.org    Web: http://www.nano-editor.org/
 コンパイルオプション: --disable-wrapping-as-root --enable-color --enable-extra --enable-multibuffer --enable-nanorc --enable-utf8

2.2.6がubuntu14.04,mint17.xのデフォルトで、Debianも同じです。

GNU nano, version 2.4.1
●いままで使っていたバージョン。make。
 (C) 1999..2015 Free Software Foundation, Inc.
 Email: nano@nano-editor.org    Web: http://www.nano-editor.org/
 コンパイルオプション: --disable-libmagic --enable-utf8


GNU nano, version 2.5.1 
●今makeしたもの。
 (C) 1999..2016 Free Software Foundation, Inc.
 Email: nano@nano-editor.org    Web: http://www.nano-editor.org/
 コンパイルオプション: --disable-libmagic --enable-utf8

自分でmakeしたものはキーアサイン変更が反映されます。ハッピーです。深入りしません。単に、

正統:
.configure
make
sudo make install


アナザ:パッケージを作った場合
dpkg -i nano_2.5.1-1_amd64.deb


ありがとうございます。 http://www.geocities.jp/cygnus_odile/puppylinux/nanovz.html
本家 http://www.nano-editor.org/
(sudo checkinstall --install=no)の簡易パッケージ。


付箋:

purgeしてから、インストールしたほうがいいのかも。sudo apt-get purge nano

sudo dpkg -i nano_2.5.1-1_amd64.deb
[sudo] password for testman:
(データベースを読み込んでいます ... 現在 277279 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
nano_2.5.1-1_amd64.deb を展開する準備をしています ...
nano (2.5.1-1) で (2.2.6-1ubuntu1 に) 上書き展開しています ...
nano (2.5.1-1) を設定しています ...
man-db (2.6.7.1-1ubuntu1) のトリガを処理しています ...
install-info (5.2.0.dfsg.1-2) のトリガを処理しています ...
doc-base (0.10.5) のトリガを処理しています ...
doc-base ファイルを 2 個削除 を処理中...
scrollkeeper をドキュメントとして登録しています...

0 件のコメント:

コメントを投稿