2017年6月6日火曜日

perl モジュールの導入。ubuntu mint のインストール候補

どうも壊れかけなのか、Synaptic/パッケージマネジャーの反応が悪いので検索がうまくいきません。 あるはずのものが出てこない。

そこで、cpanコマンドでなんかうまくいかず、ソースをもってきて、makeしたら最後にコケる。
cpanコマンドでは時々いれているので不思議です。
いらっとしたので、リストを取得していれてみました。 Term::UI; なんですけどね。
なんでだろう。cpanで説明を読んで試してみたくなったら、aptでリストにないか調べて、コマンドで導入するというのがめんどうがなくていいです。


手順は次の通りです。慣れるとカンタンなはずです。
  1. いれたいモジュールを思いつく。誰かの頁の紹介や、CPAN、perlmonkなどで。
  2. apt list でインストール候補に存在しないか調べてみる。
    著名PerlModuleは全部あると思っていい(と思います)。
  3. あれば、apt install で導入する。

    なければcpanコマンドかソース落としてきてmake。


debian/ubuntuのメンテナーが選んでいる候補なら安心して使える気がしますので、あまり使われてなさそうなのには私のような素人は手を出さないほうがいいのかもしれません。ただ、場合によってはパッケージングのアップデートが年単位で遅れることもありますので、その時は自力ですね。

新規にターミナル(端末)を開きます。ubuntu系は以下を同時押し。CTRL+ALT+T
#
#試しに打ってみる。  55318行でした。
apt list
#perl モジュールのリストを調べる。
apt list | grep -oP '^lib..*?-..*?-perl'

3228(パッケージ)モジュール。このマッチパターンで提供されているものとします。違うことはないでしょうが。
#数え方
apt list | grep -oP '^lib..*?-..*?-perl' | wc
#utf8-all という名前を知っているのでそれをいれます。
#インストールコマンド文字列を生成する。 納得したらぺったんして実行。
apt list | grep -oP '^lib..*?-..*?-perl' | grep utf8-all | perl -pe 's|^|sudo apt install |'

#インストールまで実行する。 (sudo に付き注意)
apt list | grep -oP '^lib..*?-..*?-perl' | grep utf8-all | perl -pe 's|^|sudo apt install |' sh

sudo apt install libutf8-all-perl

ちなみに上で書いているTerm::UIはこれです。
sudo apt install libterm-ui-perl
#

0 件のコメント:

コメントを投稿